読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

好きなことだけ。

【神無月2・3】 ウクレレッスン

ギター

10月18日&25日:『ルージュの伝言

本格的な秋を迎えた今日このごろ。

癒やし効果バツグンの音色に触れたくて、ウクレレのレッスンをリクエストいたしました。
仕事場から直行のレッスンでも、ウクレレさんならmy楽器持参出来るし。 

というわけで、今月残り2回はウクレレです。

f:id:kuroiyoh:20161031184102j:image

『海の声』大合奏からはや5ヶ月。

大先生のウクレレ入門書DVDをちょこちょこと見てはいたものの、レベル的にはほぼスタート地点に退化。

構え方、ストロークの指のカタチ、その他諸々の問題点を書き出すときりがないので省略するとして・・・(←要は出来てないけど、いつもの如く見切り発車w)

今月の課題はこれ。

 f:id:kuroiyoh:20161031092118j:plain

 

 小節をまたいだスライド(2⌒3)でキレイに音がでるか否かは置いといて・・・

一見したところ簡単そうに見えるんですよ。

楽譜はもちろん、大先生の実演をみると。
ほぼ3フレットのみですからねぇ。
(この時点ではまだ、このタブ譜の価値に気づいてません。考え抜かれた指使いなのですw)

 

最初は2~4弦を押さえてジャッジャジャカ、

次は1~3弦を押さえてジャッジャジャカ。

 

大先生曰く、

「3フレットでセーハした人差し指の角度を変えるだけでいい」と。

 

な、なるほど。

 

えっと。。。

出来ることなら私もそうしたいと...(つд⊂)

 

スライドのへっぽこ音、休符とミュートの使い分けの出来なさ加減、アップピッキングでまごつく、等々。

至るところで敗戦ムードが立ちこめてくると、

負の連鎖を断ち切る意図があったのか、

単に見るに見かねてか、

次に大先生が記したメモがこちら。 

f:id:kuroiyoh:20161031092127j:plain

 『海の声』で覚えた開放弦近くのコードフォームに似てます。

ということは、ズラしルール適応ってことですね。

どちらも3フレットを人差し指でセーハ。
(最初は、4本の指で押さえようとしてパニクりましたw)

音を出して響きを確かめていると、大先生から根本的な質問が飛んできました。

 

ウクレレの開放弦、コードはなに?」

 

えとえと。。。

 

地震に強い家・・・GCEA。

だめだ。音の名前知ってても、コードはわからんっ(^^;)

ん~と。

ギターの低音(5/6弦)を外して考えると・・・

5/6弦をガラ空きにするギターのコードってなんだっけ?

 

あ、Em7だ!

 

とすると、5カポしたと思えば、ウクレレの開放弦は・・・

Am7

 

「じゃ、ウクレレで3フレットをセーハ(3333)したコードは?」

 

1弦開放(0フレット)がAだから、1弦の上を横移動で3フレットまでズラスと、

B♭→ B→  C! ということで
3フレットセーハは

Cm7 ですっっ!

 

「ん。」←ほめてくれない~(T_T)。


ギターと同様にウクレレでも

「必要最小限のルールで、ラクにコードが導ける」。

 大先生の名著シリーズを貫く精神が無言のうちに伝授されたところで、

もう一度最初に弾いたフレーズに戻りましょう。

f:id:kuroiyoh:20161031092110j:plain

さっき、何が何だかわからずに弾いてたアレは、

ルージュの伝言』イントロだった模様です。

しかも、さわりのさわり。

 

ということで・・・

種明かしと共にコード名を教えていただきました。

実は、ここからがウクレレコード講座の本番。

「押さえやすい指選びのコツ」です。

 

E♭とCmという2つのコードをスムーズに押さえるコツは、「弦選」です。

同じ音を省略して、

1~4弦をすべて弾かずに「弦選」すれば、

E♭とCmは、3フレットを人差し指でセーハして、角度変えるだけで完成してしまう! 

「333✕」と「✕333」。

なんて便利!( ´▽`)

 

レッスン後に大先生の著書を開くと、本日のポイントが出てるわ出てるわのオンパレード。

解説もグラフィックもウツクシク
とことんわかりやすくまとまっております。

Cmについては、P.31~32(Cコードから考える置き換えルール)

E♭→Cmの押さえやすい指使いについては、P.57(上掲書)を参照下さい。

 

レッスンで初挑戦している時は、「難しいよ~、ちゃんと音出ないよ~」とアワアワして、自己嫌悪と不完全燃焼でうなだれ↘↘てる私ですが、
コードの仕組みがわかった途端に

「へ~!そうなのかぁ~!」(゜Д゜)

と、毎度毎度のV字回復っっ↗↗ w。

弾けなくても、これだけ感動するんだから、ちゃんと弾けるようになったらどこまで浮かれるんでしょうね(^_^;)。

まずは40%の完成度目指して、毎日ちょっとずつでも楽器触ろう。 


さて。

そういえば、さっき押さえたFコードのズラシ(A♭)も、
G7からズラしたコード(B♭7)も、どっちも3フレットセーハだったな・・・

・・・ん?

ということで、イントロの続きです。

f:id:kuroiyoh:20161031092059j:plain

うーわ、繫がったっっ!

ここまでの道のりは、全部このためだったのかぁ。

カポなしのオリジナルキー(?)は、すべてのコードを人差し指3フレットセーハで弾けるんだぁ!

そして、人差し指がカポの役割をしてるって気づけば、

3カポで初心者にわかりやすいコードフォームでもイケるわけだ!

逆に、うっかりカポを忘れた緊急事態でも、
この仕組みを知ってる人は、なんとか人差し指で乗りきれちゃうんだ!

たぶん、それがプロなんだろうな。

すごいな~!

 

そして、3カポに置き換えたコード名を見たら、
なんとわかりやすいコード進行!

C→Am→F→G7→C。
メジャーCのキーでは定番中の定番です。

 

「まずは、Cのキーに慣れること!」

と大先生がおっしゃるのも、納得です。
まず1番わかりやすい場所でお散歩ルートが身についていれば、
海沿いの街でも、標高の高い山里でも、同じように安心してお散歩出来ますね。うんうん。

 

念のため付け足しておくと、

イントロの最後のコードは冒頭と同じです。
(3カポコードはC)

ただし、冒頭のE♭の「1弦を押さえない弦選コードフォーム(333×)」ではなくて、

3フレットの人差し指セーハに、小指をぽんっと足します。

Cコードからのズラシルールで行くと、こうなりますね。


f:id:kuroiyoh:20161031124437j:image

(『ウクレレ・コードを覚える方法』P.48)

小指さんのおかげで、
全部の弦を心置きなくストローク出来るので、個人的にはとてもうれしい(笑)。

 

しかも、ただのイントロだと思ってたら、このコードの繰り返しで1曲最後まで行けちゃいそうな感じ(細部は違うでしょうが)。 

 

というわけで、今度は口ずさみながら練習。

(大先生曰く、歌いながらじゃないと、音感もリズム感も身につかない、とのこと)

すると2回目の繰り返しあたりで、大先生恒例の替え歌が始まりました(笑)。

 

「うぇんざないっっ!!!」

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

はずかむっっ!

(二つの意味で!)

 

ルージュの伝言』のコード進行で(高さは違うけど)

スタンド・バイ・ミー』もいけるのです(^o^)。

 

というわけで、私もあやふやな英語でついて行きつつ、ルージュのバイミーが終了。

 

残りの時間は、『チェリー』をウクレレでチャカチャカ弾きました。すると最後に大先生から音楽以外の質問が。

 

「『チェリー』の”夢を渡る黄色い砂”って、なんのことだかわかる?」

 

黄色い砂・・・?

チェリーは・・・「桜」だから

春の歌だから・・・

 

はっっ(゜Д゜)

 

花粉っっっ!!!

 

「アホがおる~!
 アホみっけ~!」

 

あうー(ノД`)シクシク

脊髄反射で答えてみたら、この始末w

そうです、ダダが「考えない」で言葉を発すると、こういうことになるのですよ。
春、で、黄色い砂、っていったら、重度のスギ花粉症患者にはコレしか浮かばない(/ω\)。

一歩譲って「黄砂」はどーだ?←そのまんまw

マサムネさん福岡の出身だから
ほんとに大陸から飛んできてた可能性もゼロでは、、、(@_@;)

 

えっと。。。

降参です     〇| ̄|_

 

大先生のお答え(解釈)は、

まさに男子あるあると言いますか、

君の名は。』的な、

村下孝蔵的な胸キュンもの。

("放課後の"じゃなく"午前中"だけど)

 

加えて、

「あの手紙はすぐにでも捨ててほしいと言ったのに」は、実は本心じゃずっと持ってて欲しいんだ、とか、その他もろもろ、男子あるある的な視点からの甘酸っぱい解釈を伺って、たいへん勉強になりました。

男子って、
ロマンチックなイキモノなんですねぇ(o´艸`)。

 

大先生曰く、

「弾いてると、”わかる”ことがあるんだよ」

 

(*´-`)ウンウン。

眺めてるだけじゃ見えてこないものが、拙くても自分で弾いたり歌ったりして、音の振動と心情が共振して、確かな感覚でわかることってありますよね。

 

(*´-`)ウンウン。

ん???

あ”・・・

それを、よりによって

花粉っ!!!って。。。

花粉っ、、、て。。。。

_| ̄|○ il||li

 

ああ、

恥ずかしくて、恥ずかしくて

涙も鼻水もくしゃみもとまりませんっ

(↑秋のブタクサ花粉症決定!)

子供用プールで

顔を洗って出直してまいりますっ(/ω\)

 

にしても。。。

 

毎回毎回、楽器の話も、それ以外も楽しいなー。

我ながら、楽しくて呆れるw

 

 追記。

そういえば、大先生にご指摘いただきましたが、わたしの人差し指セーハは、指の先が上に出過ぎる傾向が(>_<)。
ギターでパーフェクトFを押さえる練習してたとき、関節の当たり具合でイイポジションを探っていたら、セーハの時にだんだん人差し指が上に上に、と。

うーむ。3歩前進2歩後退。

綺麗な音って、努力の結晶なのですね(>_<)。