読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

好きなことだけ。

【水無月123】ギターレッスン

ギター

テーマ:水無月の秦祭り

 

5月31日と6月4日の、「」「」ライブに良い意味で感性をやられて、ギターレッスンの記録をまとめる余裕がありませんでした。

しかも、2回目のレッスン+レッスン後も、いろいろありましてw

(運命的なw出会いでアレを手に入れ大興奮!

→その後財布をなくし

→30分後に交番で無傷のお財布と再会

→テンション上がって高円寺に向かい

”人生初のお外で一人お酒+お宝セッション見物”

という、ミラクル三本立て!)。

 

「青」の記事が書き終わるまでは、ぐっと我慢の子。

というわけで、ようやく一昨日、青の記事にけりを付けたwので、レッスン記録もようやく解禁。

3回分をまとめてお送りいたします。

 

↓ これが、大興奮のモトです。わすれな草色のテレキャスちゃん。

 

image

 

 

1回目(6/7): 秦基博『鱗』

 

ウクレレを挟む前にやりかけだった『鱗』です。

これはサビの部分。

 

D G6 A7  A#dim Bm7

Oh 君に今 会いたいんだ 会いに行くよ

(ベース音がG→A→A#→B と上昇)

 

G F#m7 Em7 A7

たとえどんな 痛みがほら 押し寄せても Oh

(ベース音がG→F#→E と下降)

 

ひと通り、ストロークのコード弾きが終わると、

おもむろに大先生が、ギターをつま弾きながら

この部分を簡単アルペジオにアレンジしてくださいました。  

「オレならこうするなー」と。

 

ポイントは、「1弦開放をならし続ける!」

 

以前『アイ』のときのイメージトーンはDでしたが

今回は同じコードD(ただし、Capo4)の楽曲でも

1弦開放のEがず~っと響いてます。

高音が同じで、ルート音が上下するんですね。

(ソプラノ・ペダル・ポイント?)

 

f:id:kuroiyoh:20160824164431j:plain

 

DやGをストロークのコード弾きしていた時には埋もれていた音が

アルペジオで織り上げる繊細な伴奏では、

きらめく横糸になってる感じ(^^)。

 

水面を跳ねるように泳ぐ魚の、

鱗のキラキラと 水面の輝き。

 

初歩の初歩、初心者向けのアレンジでも

アレンジャーのセンスが

ちゃんと伝わるアルペジオです。

うっとり ( ´▽`)。

 

この日は、オマージュとパクリの違いについてのご講義も。

だれもが知ってる偉大な曲を、

みんながわかるように使うのがオマージュ。

あまりメジャーじゃない曲を、

しれ~っと使うのがパクリ・・だそうです(笑)。

 

そして、レッスン終了直前に

大先生がもらした言葉に隠れていた御縁の糸を

二週間かけて手繰り寄せた結果、

二回目のレッスンで運命の出会いがo(^▽^)o

 

 

 

2回目(6/21):秦基博水無月

 

ウクレレ始めたばかりで、楽しいにもかかわらず

奇数月はウクレレ、偶数月はギターにしようと

無理矢理決めてかかったのは、

6月(水無月)中にどうしても

アコギで弾きたい曲があったからです。

 


秦 基博 / 水無月 from GREEN MIND at BUDOKAN 11.12.22

 

実はこの『水無月』(2011.06.15リリース)、

去年から下書きのままの『Q&A』レビューで

原発テロを描いた映画『天空の蜂』主題歌)

比較対象として言及しているのですが、

あのレビューを完成させるためにも

せめてコードくらいは

自分でちゃんと弾きたいな、と。

 

 

というわけで、大先生にリクエストを出した次第です。

 

ただし、

この日は『水無月』どころじゃなかった!(笑)

 

6月4日の「青」を観てから、

ずっと、もやもやウズウズ・・・

 

だって・・・・

 

ライブのオープニングで 

 

秦さんアコギじゃなくて

 

エレキ弾いてたんだもん (;゚Д゚)!。

 

 

静かな曲だけど、

エフェクトをガッツリかけて・・・。

 

その気怠くて悲哀の漂う音色に・・・

 

照明とか歌詞の世界観とかコミコミで

 

バッサリグッサリ、やられちゃいましたw。

 

 

そしたら、3日後(6/7)、

6月初回レッスンで大先生がおっしゃるわけですよ。

 

ヤフオクでギター売るんだ~」って。

 

わたくし思ったわけですよ、

「配送のための梱包とか、費用とか面倒ですよねぇ・・・」と。

 

レッスン終えて帰宅するだけの私なら

代金引換の現物手渡しだから

いろいろ手間省けますよね~と。

 

この時点でもう、青田買いする気満々!

このタイミングでエレキの話がきたら

そりゃあ乗るしかない、と前のめり。

 

そしたら後日、大先生から

候補者さんたちのご紹介メールが届きました。

(6月14日のレッスンをお休みしたので)

 

1.ストラトさん(緑がかった青)

2.テレキャスさん(白と黒)

3.テレキャスさん(大先生曰く、ぐんじょう色)

 

それぞれの動画付き。

それをみたら、

 

見た目は完全に1のストラトさんが好み

音は断然 3.のテレキャスさん。

 

でも、3は色がちょっとな~~

形もあんまりな~~・・・

 

でも、秦さんのカスタムモデルは

テレキャスなんだよなぁ。。。

 

2.はテレキャスだし、色も無難だし、

これにしとくかなー

 

でもなぁ~~~~

うう~~~

 

・・・・の無限ループ。

 

で、一週間悩みに悩み倒しました。

大先生にはその間、ヤフオクの出品を待っていただいて(←ホントにすみません)

ようやく2回目のレッスン日前日に、

1のストラト(外見重視)と 

3のテレキャス(内面、能力重視)、 

2本に絞った旨をお伝えしたら

 

2回目のレッスンに

大先生がその2本を持ってきてくださると(・∀・)

 

この時点では、ストラトさんに9割方決めてました。

色と形が気に入らなければ、弾かないだろう、と。

お値段も3本の中ではお財布に優しかったし(´∀`)。

 

で、心変わりしないように、

お財布の中には、ギリギリの金額を

つまり、

 

ストラトさんのお代金

+1000円

(交通費とドトールで一休み(ケーキセット)用w)

 

だけいれてレッスンに臨みました。

 

 

 

と~こ~ろ~が~~!!

 

ソフトケースのファスナー開けたら

 

 

まぁ、、なんということでしょう~~~

 

このテレキャスさん・・・

 

ウツクシイじゃありませんかぁ!

 

 

動画では、こんな色には見えなかった!

 

あれですわ、

お見合い写真ではピンと来なかったけど

とりあえず会ってみたら、

実物のが断然良かったっていう、あれ。

(お見合いしたことないけどさw)

 

メタリックで、キラキラしてて・・・

 

なによりも、、、

 

 

わすれな草の青色 なのですよ~(*^_^*)

 

ビ~ンゴ!!!←理由は、青のレポートにて。

 

 

 

 

私、内心ではキャーキャーしてましたが、 

(いや、たぶん、ダダ漏れに漏れてる)

大先生は淡々と、

初めてのエレキ講座、という感じで

アンプとか、本体のツマミの働き、

セッティングの仕方等 

一通りレクチャーしてくださいました。

 

というわけで、後半は

指引きで短音弾いてみたり、

コード弾いてみたり

 

ここぞとばかりに

ボリュームMAXでパワーコードだの

 

せっかくの機会だから音も目一杯歪ませて

 

ぶっ壊れ『Q&A』とか

シャウト系『水無月』とか弾いてみたりして

 

そして最後は、

大先生曰く、

 

ロックギター弾きなら、

タブ譜見た瞬間に何の曲かわかるという

 

ディス・イズ・the ロックフレーズ!!!

 

♪ デッ・デッ・デ~~~
♪ デッ・デッ・デレ~~~~
♪ デッ・デッ・デ~~~

♪ デッ・デレ~~~~ 

 

 

おわかりですかな???

 

 

そう、

 

f:id:kuroiyoh:20160824164437j:plain

 

 

 ”Smoke on the Water”!!! 

 

 

 

そんなわけで、

思う存分ジャカジャカ弾いて、

 

さぁ告白タイム!(笑)

 

実は最後の最後まで

ストラトさんにも未練たらたらでしたが、

(悩んだ時は両方行け、の人間なのでw)

 

大先生の

 

「物事には、

 ちゃんと段階があるんだよ」

 

の一声で、欲張らずに決めました。

 

二兎追っちゃいけない!

 

さすがは大先生、

ナイナイのお見合い特番の、

佐藤B作さんばりのアシストでございます(´∀`)。

 

さぁ、改めまして・・・・

 

 

3番の わすれなぐささんっっ

第一印象から決めてました!(←嘘w)

ヘッポコの初心者ですが、

ドレミの音階からお願いしますっ!〇┓ペコッ

 

 

じゃぁ、、、まずは・・・

”ツクタカ”から・・・( ´▽`)

(↑大先生の16分音符表現)

 

 

 

 

というわけで、無事に3番のテレキャスさんを、

「適正価格」で、うちにお迎えいたしました。

(お財布の中身はまっったく足りなかったので、
コンビニのATMで下ろしてお納めいたしました)

 

image

 

はぅ~~~、ウツクシイ 青だ~(T_T)

このタイミングで この色は 運命。

(のわりには、二股で悩んだけどw)

 

この日、お向かいのリサイクルショップで

新しい弦も買ったんですけど

(失敗前提で、お安いヤツ)

お仕事の立て込んでる平日は

夕ご飯のお箸握ったまま寝ちゃう状態なのでw、

お手入れ、弦交換その他は週末までおあずけ。

 

 

でも結局、

週末は、テレキャスさんじゃなくて

アコギさん&サイレントギターさんのお手入れをしておりました。

 

なんというか・・・世間で言うところの

 

よそ見しちゃってる罪悪感で

突然優しくなるって、

こういうことなんですかねw

 

それはさておき

 

結局、テレキャスさんのお掃除と弦交換をしたのは、

後回しの後回し、月曜の夜になりました。

いちむラジオ流しながら、

弦交換終わったところで力尽き、

チューニングもせずに寝落ち。

 

で。

 

次の日の朝、寝起きでチューニングしたら・・・

び~っくりして、完全に目が覚めました

(゜Д゜)

 

f:id:kuroiyoh:20160824164443j:plain

 

おうおうううう~~~~(T_T)

 

なんと、ペグをグリグリ回してたら

テンションかかりすぎて、

2弦と「5弦」を切ってしまいましたw。

 

おともだちのゆみちゃんが

以前5弦を切った話をされてて、

みなさんが「え?どうして?」と驚かれたらしいですけど

 

切れますよ、5弦w。

現に 切っちゃいましたよ、5弦w

で、びよーんと飛んできた5弦で

手の甲もちょびっと切っちゃいました(^^;;。

よかった・・・裸眼じゃなくて。

 

その後、予備の弦を張って、

チューニングも無事完了。

 

実は弦を張り直すまでは

弦高があまりにも高くて、

8フレットのCを押さえるのに難儀しておりましたが、

1番細い弦に変えたら、押さえやすい!

こんなにも違うもんか~とびっくりしました。

 

そして午後は 今月最後のギターレッスンへGo!

 

 

3回目(6/28)

:ギターのセッティング・秦基博水無月

 

あさの5時から5弦を切ったワタクシですが、

とりあえず全部弦を交換して、

チューニングも完了したテレキャスさんを

先生に試奏・確認していただきました。

 

・・・が。

 

大先生の反応がなんだかおかしい。。。

 

「おぃおぃ、たった一週間だろ?
 なんでこうなった???(゜Д゜)」

 

????

心当たりがない・・・

まだ、なんにも悪さしてませんよ(T_T)

 

 

 

どうやら、

 

「弦が安いと、こんなに音が安っぽいのか!」

 

ということらしいです。

 

百戦錬磨、ギター歴○○年の大先生を

びっくりさせるくらいの安い音なんだ!!!

さすがはリサイクルショップの298円!!!!

(ワタクシには違いがわからないw)

 

おかげさまで

いつ切れてもいいや~と思えましたw。

思いっきり弾いてやろうっと。

 

たった一週間で生じた違和感が

弦のせいだろうと納得のいった様子の大先生は、

安い弦ながらも、それなりの状態で弾けるようにと

金具にオイルを差してくださって

 

(この間のザンネンなやりとり。

「せんせい、それ、マニキュアですかっ?」

 「あほかっ、固めてどーする!

    オイルじゃ、オイル!」)

 

最終メンテナンスはこれにて終了w。

弦高もいじる必要なくて、よかったよかった。

 

で、肝心のレッスンは、

まずはドレミファソラシド のボックス。

赤本を飾ったまんまの人間なので

案の定、音は不安げ、場所はウロチョロ。

 

つづきは リズムプレイ。

大先生が持参されたアンプ内蔵?の音にあわせて

すっごく気持ちよく「ツクタカツクタカ」。

(でも、繰り返しているうちに、まんまとリズムがズレてくる(>_<))

 

次の段階になると、アクセント位置の移動とか

ミュートと実音が出てくるんだな!!!

わくわくo(^-^)oワクワク

 

終了時間間際、

今月中に弾きたいとわがままをいった『水無月』再び。

とりたてて進歩はありませんが、

新しいGsus4 →Gの押さえ方がわかって得した気分。

 

さぁて。

こんなわけで、アコギもろくに弾けないのに

ウクレレとエレキまでそろっちゃいましたw。

 

たった一曲の、

ワンフレーズに惚れただけで

こういう展開になるのは、

まぁ、自分らしいっちゃ自分らしい。

(人間相手には超慎重だけど、

 世界の違う人とかモノには、猪突猛進w)

 

というわけで、必要以上に自分を卑下したりせずに、

気楽にのほほ~んといままで通りやっていく所存。

 

 

で、ここでひとつ、

ニューカマーとよりお近づきになれるよう、

お名前をつけようと思うのですが・・・

 

わすれなぐさ は、

 

英語だと、「フォーゲットミーノット」

独語だと、「フェアギスマインニヒト」

 

 

 

2,3分悩んだ結果、さっくりと決定。

 

問。

A. フェギー

B. れな さん 

C. なぐ ちゃん

 

どれに落ち着いたかは、

次回のレッスン記録にてw。

 

 

さて。

来月は奇数月なんだけど、

どうしようかなぁ。。

悩みます。悩みます。悩みます。

 

 

追記:

「青」とのご縁(実際は、極私的な思い入れw)で

わすれな草のテレキャスさんをお迎えしたからには

やはり、始めねばなるまい!

 

8フレットのCで、弦高がどうこう言ってたのは、

大先生&先輩方ならうすうす予想がついてらっしゃるかもしれませんが

 

そう、「青」のアレでございます。

 

問題は、この部屋で

アンプ通した音を出せないってこと。

カラオケボックス行って撮るしかないのかな?)

まぁ、それ以前にムラっ気のダメダメ人間なので、

かなりのカタツムリ進度になるはずw

でも、ちゃんとリズムが刻めたら、気持ちいいだろうな~と

先輩方の動画をみて思っておりました。これほんと。

 

テレキャスの時は、お目々ブルーのダダBタイプw)

 

平日は、動画の編集→upの余裕がないので、

本格100フレーザーデビュー(動画up)のおしらせは後ほど~。

 

↓Ex001録画直後

(音もだしてないのに、ド緊張w)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・