読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

好きなことだけ。

KYO-TO-KYO

3月28日夜出発の夜行バスで京都に行ってきました!
目的は誕生日の近い二人の友人に会うためと、
秦基博/青の光景ツアー@京都ロームシアターに行くため。

行き帰りの夜行バスを入れれば、
4泊5日(車中泊2日、友人宅2泊、現地活動2日半)のゆるり日程です。
年度末の末の末、こんな時期に同業種の友人宅にお邪魔するのは大変心苦しいのですが、
「双方、お気を遣わず、ダラダラゆるりとまいりましょー」の精神で、
彼女とは別行動を挟みつつ、「春」の「共有」と「発見」の2日半でございました。

以下、覚え書き。

出発日。夜21時。
「分単位で雨雲を操れる」、とまで言われた伝説の雨女の実力はホンモノ。
家を出る数分前から轟く雷鳴。
駅まで2分の地点で空から降ってくる氷の粒w。

f:id:kuroiyoh:20160824173412j:plain


・・・雹ってw

とはいえ、京都滞在中はお天気なのがわかっているので、気にしな~い。

京都1日目。
到着は6時。ラウンジで一冊の文芸書を読破してから友人と合流。
 

f:id:kuroiyoh:20160824173418j:plain


ダダにもたじろがず、挨拶代わりに自分の太郎コレクションを出してくる友人は、ペンギン好きで土偶好きのリケジョ様❤
 
友人宅でおうどんを頂いて、午後からゆるりとお散歩しつつ明日のコンサート会場近くまで。
会場のそばにある細見美術館では、30分待ちの列が。
面白そうだよね、と出発前から話題にしていた美術展を見ることに。
 

f:id:kuroiyoh:20160824173423j:plain


SHUNGA展
http://shunga.emuseum.or.jp/

去年、東京の永青文庫で20万人突破した、って話題になったアレです。
京都では展示内容を一部変更してあるとのこと。

柔らかく流れるような筆致で描きこまれた局部
写実とデフォルメの入り交じった構図や描写
豪華絢爛の色彩を施された衣装
艶っぽくはあるけれど、いやらしさというよりアッケラカンとしたおおらかさが漂う交歓の場面。

総数100点を超える、「アレ」一色の展示で、さすがに後半は疲れましたが、
出口直前に掲げられた北斎版画のインパクトに、疲れも吹っ飛びました。ずるいわ、この展示構成は(笑)

北斎 春画 タコ”で各自ご検索下さい。

タコ”の時点でなにやら思い浮かんだ方、正解~(笑)。
ピュアピュア女子は、見ちゃってから後悔しないようにねwww。
美術史的な観点からの解説はこちらのリンクを

北斎に限らず、画面の余白の文字をちゃんと読めたらもっと楽しめたのになぁ。
学生時代、日文専攻の友人が江戸読本をすらすら読んでるのを感心して見てましたが、ちょっと手ほどきしてもらえばよかった。

展覧会が素晴らしかったのはもちろんなんだけど、
作品を見る前にすでにグッと心をつかまれ、
見終わってしばらく経った今でも忘れられないのは
むしろチラシに書かれたキャッチコピーです。

 

 

 

f:id:kuroiyoh:20160824173430p:plain

 

 

「世界が、先に驚いた」

・・・くーーーー!
色や形より、「言葉」が先にアンテナにひっかかる・・・相変わらずですw。

2時間くらい館内にいましたが、ミュージアムショップは素通り。
あのデザインでTシャツとかトートバックとか、ベッドカバーとか・・・、手に取る勇気はございません(笑)。
さすがに、あの場面だけを見続けて、アタマも重いし、人酔いもw。

出町柳へ移動して、趣のある喫茶店「柳月堂」でクールダウン。

f:id:kuroiyoh:20160824173438j:plain


1階ベーカリーのパンも絶品でしたが、2階喫茶室のチーズケーキと珈琲もレベル高すぎっ。
京都は素敵な喫茶店やパン屋さんが多くていいな~。

パンと言えば!
セブンイレブンのカツサンドに感動。
 

f:id:kuroiyoh:20160824173444j:plain

 
「ヘレ」だよ、「ヘレ」!
そうよ、ここは関西エリアー!!


2日目。お宿になっていただいた友人はお仕事で、ライブ会場で会うまで別行動。
もう一人の4月生まれのナビゲーター様と、午前中の植物園、ランチをはさんで東山散策。

植物園の桜は、個体によっては満開でしたが、全体的には桜は7分咲きくらいでしょうか。
 
陽光桜はちょうど満開。

f:id:kuroiyoh:20160824173450j:plain



桜とよく似た杏の花のかわいらしさにホッコリしたり、
看板見ては、「おまえもかっ!」とバラ科の多さにつっこんてみたり。
ブロッコリーやカリフラワーの花も初めてみました(キク科なのね)。

植物園全体を見渡しても、この時期は、ピンク系とイエロー系のお花が目立ちます。
桜の見頃には少し早い、平日の午前中だったので、人出もそこそこ。
とっても落ち着いた雰囲気の素敵な植物園散策でした。

ランチは植物園の向かいにあるベーカリーレストラン「ブリアン」。
さすがにパンが美味しい!
ナビ様の完璧なプランに従って11時半に入店したので、ちゃんとテーブル席に座れました。
ランチの間、話題はあいかわらず、他の人にとってはどうでも良い系統の話(笑)。
京都に到着した朝にラウンジで読了した本『ロゴスの市』の感想交換を皮切りに、
こちらが、
金子みすゞの翻訳、ここに入る単語はどっちだと思います?」と問えば、
智恵子抄の、”あれが阿多々羅山”の”が”が”は”だったら、どう違う?」とナビ様。
お互いの仕事(興味)領域に重なる部分が多く、たった一文字から話題を広げるのがまた楽しい。

午後は東山界隈の散策へ。
本日のライブ会場に近いという理由で、東山の二大観光ポイント、清水寺知恩院を案内していただきました。
清水寺は中学の修学旅行以来、知恩院はお初にお目にかかります。
やっぱり、有名どころには有名どころの良さがありますねぇ。
清水の舞台を支える懸造りの、軽やかなのにどっしりとした柱の並び。
知恩院の山門は、前から見ても後ろから見ても男前。
この二つのお寺は、御朱印まで壮麗でございました。
 

f:id:kuroiyoh:20160824173456j:plain

 

f:id:kuroiyoh:20160824173501j:plain


f:id:kuroiyoh:20160824173507j:plain


f:id:kuroiyoh:20160824163813j:plain



夕方にライブ会場前で合流した友人と三人で、最寄りのスタバで一休み。
ナビゲーター様と友人は元同僚の間柄なので、この季節特有の話題で歓談しつつ、京都の春の日がゆっくりと暮れていきます。

さて、ライブ開演1時間前。
本日のナビゲーター様とお別れして、いざ会場へ!
 

f:id:kuroiyoh:20160824163818j:plain



激戦チケット、友人のくじ運に感謝です。
そして、この奇跡の並び!

f:id:kuroiyoh:20160824163823j:plain



ライブの内容については多くは語りますまい。
ツアーファイナル6月4日までは、ネタバレになっちゃいますので。

ライブ後は、二人ともこの日最後のナンバーを歌い続けるという、ライブあるある炸裂。
 
美味しいお酒とお料理を楽しみつつ、
お互いに真逆の曲の聴き方、「秦基博の楽しみ方(笑)」を語りながら、
結局は双方共に、
「好きだ~バカ~~!」という結論で一致w。

f:id:kuroiyoh:20160824163828j:plain



 
最終日は お寝坊の10時起床。
前日は終電逃すまで飲んで語って、帰宅後も青森ライブの録画映像みながら合唱してましたからね(笑)。

もともとノープランの最終日。
もしゃもしゃとおやつのパウンドケーキを食べながら、互いに部屋着のままでなぜかDVD鑑賞。
初めて観ましたよ、タカラヅカ
「ベルばら」の洗礼を受けてますから、いちいち台詞がわかるのが楽しい。
「アンドレ、わたしを・・・抱け!」に、きゃーっっ(笑)。
「スープを いただくわ」の言い方で
「珈琲を いただくわ」とか、見てるそばからフレーズ応用しまくりw。

NHKスペシャルの宝塚トップスター特集番組を挟んで、
映画は見たけどまったくスジを覚えていない「春の雪」をタカラヅカバージョンで。
筋の展開もキャラ設定も台詞も・・・滲み出る三島由紀夫マジックにやられる。

友人曰く、「良い作品を見れば、ほんとにハマる」とのこと。
おかげさまで私が観た2作品は、美意識の高い友人のお眼鏡にかなった、キャストも美術もウツクシク、名演の誉れ高い公演。

「キヨ様、めんどくさい男子だな~~~w」

とか、いちいち突っ込みいれながらも、友人の言う通り、中毒性に同意!
すごい文化があるもんだ。いや、これほんと。


さて、そうこうするうちに、日が暮れておいとまの時刻。
友人に最寄り駅まで送っていただき、再会を約束してバイバイ(ヾ(´・ω・`)。

京都駅では駅ビル探検をするはずが、お土産探したり、auショップスマホの充電満タンにしてるうちに、中途半端な時間に。
無駄に動くのはやめようと、駅の星野珈琲でバナナパンケーキ。

f:id:kuroiyoh:20160824163834j:plain


マックに移動してコーヒー飲みながら、ようやくバスの出発30分前。
ああ、ゆったりと充実した京都旅だったわぁ、と終わるはずが・・・

行けども行けどもバス乗り場が見当たらない(゜Д゜)。

f:id:kuroiyoh:20160824163839j:plain

 

 
地図が読めないというか、ぼんやりにもほどがあるというか、、、。

親切な京都の若者に教えてもらって、今来た道をリュック揺らしながら900mの全力逆走。
息も絶え絶え、どうにかこうにか出発1分前にたどり着く、という大惨事でございました。
久々に走るとあんなにゼーゼーするのね、席に着いた後も苦しくて喘息みたいな咳もでた(>_<)

そんなわけで、最後の最後にやらかしましたが(スマホの充電ケーブルとコネクターも友人宅に忘れたw)、
目一杯好きなことをして年度末を締めくくれました。
朋ちゃん、I様、今回も素敵な時間をありがとうございました。
京都滞在中にTwitter経由やLINEでメッセージを下さった皆様、感謝です(*^_^*)。

さようならKYOTO おはようTOKYO

f:id:kuroiyoh:20160824163844j:plain


早朝のファーストキッチンバスタ新宿を眺めながらモーニング。次に長距離バス使う時はあそこに行くのね。
 
通勤の会社員が増えてきた7時半に店を出て、夏と同様に徒歩で元気に帰宅(笑)。
夕方、再びの新宿で武器を手に入れて、しっかりとお仕事スイッチonにしました。

さ~て、仕事すんぞ~!

左は先代、右が新戦力!

f:id:kuroiyoh:20160824163849j:plain