読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

好きなことだけ。

詳説:秦基博『アイ』エンディング+まとめ

コードと詞で読むJ-POP ギター 秦基博
母音「ウ」が言葉の世界を包みこんで消えていくと、
入れ違いに響くギターの音色が、この楽曲に幕を下ろします。

エンディング

D D(on F#) G 
D D(on F#) Gadd9 
A#dim Bm7 A E
Em7 A7sus4 A7 
Dadd9

イントロ(D D(on F#) G)とBメロ/間奏(Em7 A7sus4 A7)を思わせるフレーズの間に挿入された、聞き覚えのあるコード。
断片的に浮かぶシーンをかみしめるように、
「アイ」の軌跡を辿る構成になっています。

 

f:id:kuroiyoh:20160824173354j:plain

 

そして最後のDadd9。
ゆっくりと
すべての音を下から重ねます。
ルート音①レ、⑤ラ、⑧レに⑨ミ。

アイを信じられずに、孤独だった僕があなたと出会い、
”ただいとしくて だけど怖くて”
という素直な心情を経て、たどり着いた”ひとつだけの愛”の響きは、
イントロのアルペジオ(第1音の「レミ」)よりも、
遙かに厚みを増した和音Dadd9(レラレミ)です。

③が欠けているために、メジャーともマイナーとも言い難くて、
様々なアイを包み込んだ『アイ』の終幕に相応しい
温かくて、どこか切ない、美しい響きです。


秦さんは『アイ』リリース時のインタビューでこう語っています。

「自分なりの気持ちとかオリジナリティを突き詰めることも、結果としてはそれがポピュラリティーなものにつながっていくのかな、と。そういう気持ちになれた曲なんですよね。」
(前掲書:『Talking Rock! 2010年03月号』P.100)

真っ正面から愛と向き合い、自分の心を掘り下げて、「ひとつだけの愛」を歌ったこの曲は、秦さん自身を映した作品でありながら、瞬く間にたくさんの聴き手の心に寄り添う歌になりました(*註1)。


そして、驚くほど短期間にカバーやコラボ作品が生まれています。

D-LITEさん(2013.2.27)、
クリス・ハートさん(2014.2.26)、
柴咲コウさん(2015.6.17)、
KANさんのアレンジによるセルフカバー(2015.6.3)

聴き手はもちろん、創り手側の、
しかも国籍や性別を超えて
シンガー達の心を捉えたという事実は、
『アイ』のポピュラリティが、
一過性のものでも、限られた領域に属するものではないということを、
極めて高純度で良質なものであるということを、
雄弁に語っているのではないでしょうか。


・・・・・・・・・
まとめ

詞を手がかりに読むと、
「目(eye)」に見えない「アイ」なんて信じなかった孤独な「僕(I)」が「あなた」との「出“会い”」を通して、「アイ(Love)」を知り、「アイ(哀)」を経て、より深い「愛」に至る。

オフィシャルスコアを参考にすれば、
「コードD(僕)」が「コードE(あなた)」に出会って、失った9th=Eを取り戻し、本来の自分/一つだけの愛=Dadd9に至る。

視点を変えてみると(『アイ』2コーラス目の記事参照)、
まったくタイプが違うと思われた「コードE(あなた)」にも7thの響き(レ)が隠されており、同じ響きに導かれて「コードD(僕)」と出会い、惹かれあった、ともとれる。
(参考:「でも今あなたに 出会ってしまった」
オフィシャルコード:E Esus4 E Em7
 →アレンジ*註2E7 E7sus4 E7 Em7)


Dadd9E7による、
「アイ(Love)」と「アイ(哀)」を経て至る
アイ(”愛”)』の物語。



以上が、今現在のギターの知識と経験(w)と感覚で、詞とコードからごくごく私的に読み解いた
『アイ』の大まかな世界観です。



秦基博さんとの出会いが、
『アイ』でなく、別の楽曲だったら、ギターを弾きたいとまでは思わなかった。
そのくらいこの曲は私にとって特別で、理屈抜きに惹かれてしまったわけですが・・・

ギターでコード鳴らしてみたり、アルペジオ弾いてみたりしながら、
超初歩の理論を頼りに曲と向かい合っただけでも、わかったことがたくさん。
ぼんやりと感じていたことが、ハッキリする。
「知ってる」と世界が開けるってのはホントです。
そしてやっぱり、惹かれるには惹かれるだけの理由が、この曲にはありました(笑)

深読みのしすぎや勘違い、生意気な決めつけも多々あるとは思いますが、
やってる本人は、とっても楽しかったのです。
特に、音の世界をちらっとでものぞけたことで大満足。

以前、秦さんのシングル『水彩の月』を、イタリアンのディナーコース仕立てにしてレビューしたときには(
Ristorante HATA 初夏のプリフィックスコース / 黒羊が作って、後で美味しく頂きましたw)、『アイ ~Acoustic Session with KAN』は、キャンドル型のデザートでしたが(あれはあれでヒット作w)、選択肢が多ければ多いほど、曲を楽しむ方法も増えるというわけで。

 

 



音も言葉も、
シンプルでストレートなのに、繊細で表情豊かなこの楽曲を、
オリジナルのコードと奏法で演奏できたら、もっと深く曲の世界を感じられるんでしょうねぇ。
「アタマじゃなく指、手!」という師匠の教えに再び立ち返って、次の目標は「演奏」です。

実は、参考文献にした「オフィシャルスコア 秦基博 ギター弾き語り全曲集」の巻頭特集には、ご本人の実演写真付きの詳しい楽譜も載っておりまして。
発売されたCDの演奏よりも、数限りない演奏の場を通して、楽曲も進化しているわけです。

f:id:kuroiyoh:20160824173358j:plain



れれ?ラストのDadd9が、こんなことに・・・(゜Д゜)

  

f:id:kuroiyoh:20160824173403j:plain

 

よし・・・2年計画くらいで。




追記:『アイ』との出会いだったyoutubeのMVについては、こちらで詳解。

blspvega.hatenablog.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*1
オリコン初登場5位(自身の最高順位タイ)、リリースから半年を待たずに、弾き語りバージョンが収録された『アイ Premium Package』(2010.6.9)が発売され、『アイ』が収録された名盤、3rdアルバム『Documentary』は、2010年CDショップ大賞の準大賞を受賞しています。

*2
発想のヒントは、師匠が下さった『アイ』の初心者向けのコード譜です
。「アレンジ」ということを、このコード譜で改めて考えました。

 

 

 

 

オフィシャル・スコア 秦 基博/ギター弾き語り全曲集 (オフィシャル・ギター・スコア)/ドレミ楽譜出版社
¥3,780
Amazon.co.jp
コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ 目指せ! 譜面がなくても曲が弾ける人!/リットーミュージック
¥1,404
Amazon.co.jp