読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱の隅

好きなことだけ。

色と音の「RGB」

my左手のイメージだったダダくんは、
私の右手もアタマもポンコツだったことが判明して、「私の中の"リトル黒羊"」に格下げw。
ここのところずっと、ギターの練習もそこそこに、師匠の本を読んだり眺めたりして、考え事をしておりました。

  


ダダが思うに、師匠の4大著作を最も簡単に表現するとこうなります。



実物でお見せすると、こんな感じ。




でもって、これをダダのカラダに当てはめると・・・




こうなりますね。2D版と3D版でお送りしております。
脳内BGMは沢田研二『サムライ』。

左手に赤本~ 右手に青本~ 
唇に 白(×緑)本~ アタマに"こんばんみ"


すなわち。
赤本=主に"左手"中心。
ドレミやコードを選べる手くせをつけるのが目標。

青本(リズム強化編)は、(左手の押弦はもちろん)
主に"右手"を鍛錬して気持ちのいいリズムプレイを。

白(×緑)本は、師匠が提唱する3つのBOXを駆使して、
アドリブでリードプレイが可能(メロディを"歌う"ギターに!)

水色がイメージカラーの最新刊は、おもに"アタマ"と関係が。
記憶力ではなく、30%の理論で600通りのコードを
自ら導くコツがつまった、最良のコード理論書。

さてここで。
新刊を一番下に置いてみましょう。


すると・・・・

光の三原色!




ドレミ(赤)と リズム(青)、
それを自由に駆使したメロディ(緑)。
奥にあるのは、「コード」。

すべてが重なる部分は、白。
無限の(可能性としての)音であり、
師匠の名言「休符を弾け」の無音の音であり、
音の向こう側であり。
音が生成・消滅する、音の宇宙の中心であり。


新刊のエピローグで、「音楽は川の流れのよう」とおっしゃる師匠の言葉からすれば、
『ギター・コード』のイメージカラーが、濃淡に富む水色(シアン)であり、差し色がイエローなのは、まさにぴったり。

「コード」は音楽の源だから。
川の源流、涌き出る泉と、
その水面に遊ぶ、"光の粒"の色だから。




師匠の新刊(2015/06/19)に先だって発売された
『SHIORIEXPERIENCE』第4巻(2015/05/25)との偶然の必然。
この表紙もまた、水色がベースで、タイトルロゴがイエロー。


   



物語の始まり、シオリ先生を音楽の世界へ引きずり込んだ「ジャキーン=(Jack in)」は、
まさに 音楽の源流、師匠の言う「コード」なんだな~。

最後にもうひとつ。

この作品(と既刊も含めた表紙)の中心に

時空を越え、(生と死を越え)、
リアルとファンタジーの境界を越えて
すべての音が生まれて消える
ロックの宇宙の中心に

ウツクシク歪む爆音と休符が生まれる場所に

ジミヘンがウッドストックで"『星条旗』"を弾いた

左右も 上下も ごちゃまぜの

「白い」

ストラスキャスターあり。 







ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール/いちむら まさき
¥1,404
Amazon.co.jp
100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 段階トレーニングで「手クセ」の幅を広.../いちむらまさき
¥1,944
Amazon.co.jp
100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編 段階トレーニングで「手.../いちむらまさき
¥1,944
Amazon.co.jp

BOX式リード・ギター自由自在 3つのBOXを覚えるだけでコード進行ごとにアドリブ実現! (.../いちむら まさき

¥1,944
Amazon.co.jp



SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(4) (ビッグガンガンコミックス)/長田悠幸×町田一八
¥617
Amazon.co.jp


ライブ・アット・ウッドストック [DVD]/MCAビクター
¥5,054
Amazon.co.jp