重箱の隅

好きなことだけ。

【5-3-3】ギターレッスン

はやいもので、本日で計15回。一ヶ月4回とすると、ギター歴3ヶ月弱というところです。もうそんなに経つんか。。。なのにこの遅々とした歩み。基礎を飛ばしていた怠け者なので、いまだに音階がうつくしい音で弾けない。左指と右指が、永遠に出会えない弦の上で途方にくれております。んなわけで、自習は赤本EX-3で足踏みしたまま。今日から心を入れ替えて、やり直します。

そんなこんなで本日のお供は参号機=別名:羊肉。
レッスン覚え書き: 『アイ』ふたたび。前回よりは少しだけ前進の気分。とはいえ、相変わらず音がボツボツのままごまかしまくり。ああ・・・基礎がなってない、基礎が(;_:)。アルペジオもいろんなバリエーションがあるのはわかっているけれど・・・結局一番簡単な「ベース音+3・2・1弦」の繰り返しのみ。先生が伴奏に入ってくださるので、出来てないのに気分良く最後まで弾き終えてしまって、間違いだらけの充実感に満たされる(^^;)。いや、いいんだ、自分でわかってておうちで反省すれば。(恥ずかしさ+情けなさ)×(楽しさ)² の渦にもまれながら、少~しずついろんなことを覚えていけば。で、秦君のオフィシャルスコアには、1年後ぐらいに挑戦できればいいのさ。

2曲目。『グッバイ アイザック』。これ、いまの状況にど真ん中ストレートの曲なので、ちゃんと弾けるようになりたい!あっと驚くコードの押さえ方を伝授されて、大口開けて感動する。そして、楽曲のコード構成を少し解説していただいて、アタマに”貯金”。いずれは、血肉化して、いつでも使えるようにせねば。

途中、映画のテーマ曲や、水どうED、フラメンコギターの実演などをはさんで、あっというまの一時間終了。

本日の気分と次回までの目標は、

地上数センチではありますが、

「圧倒的で鮮烈なジャンプを 決めてよ 蹴散らしてよ
 最高のイメージの先へ 跳ねる 君のストライド
               (『グッバイ アイザック』)